スポンサードリンク

2011年03月28日

子宮筋腫になる原因とは?

宮筋腫を自宅で改善する方法、
という趣旨で書いています。
女性なら誰でも心配になる病気ですよね。

さて、では子宮筋腫の原因はいったいなんなのでしょう?
今日は子宮筋腫の原因とは?
といったことで、お話ししていくことにしましょう。

子宮筋腫の原因は、様々な説があげられます。


その一つとして、母親のおなかの中にいる時に、
すでに筋腫の芽が作られているのではないか?
という説です。

女性として成長していくにつれ、卵巣から女性ホルモンが、
分泌されるようになるのですが、
この筋腫の芽もどんどん成長していくことになります。

そして、女性ホルモンが分泌される時期になると、
月経が起こり始め、月経を繰り返していくうちに、
筋腫の芽だったものが、子宮筋腫になっていくのではないか、
と考えられているのです。


そしてまた、この月経自体が子宮筋腫の芽となる細胞を、
作り出す原因だという説があります。

子宮の筋肉は、常に妊娠に向けて準備作業を行っているのです。
しかし、妊娠をしないで月経を繰り返すことによって、
妊娠に向けての準備作業が、中断されることになります。


こうして、妊娠に向けての準備作業を中断させてしまうことにより、
細胞に筋腫の芽となるような、異常な細胞を作り出してしまう、
という説なのです。


その他には、免疫力の低下が子宮筋腫の原因になる、
という説もあります。

ストレスの多い現代社会ですから、ストレスも原因の一つでしょうし、
喫煙する女性も増えていることも、あるかも知れません。


また、不規則な生活、食生活の乱れ、運動不足、
といったことも、免疫力を低下させる要因になっています。


あるいは、食品添加物や環境ホルモンといった、
過去にはあまり例のなかったことも、
免疫力を低下させる要因になります。


免疫力が低下することにより、女性はホルモンのバランスが崩れ、
子宮筋腫を発生させる原因になっていると、考えられています。



子宮筋腫になる原因は、人それぞれですから、
何か一つの原因を特定するのは、難しい問題ですよね。


以上、子宮筋腫の原因とは?
について、いろいろな説をご紹介しました。

最後までありがとうございました。
posted by 和子 at 13:36 | Comment(0) | 子宮筋腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。